88dc537d.jpg
09246c15.jpg
75d538c8.jpg
ad172521.jpg
いま、私は手話を、はじめて丁度半年になります。
まだ初級ですし、少しも上手くないですが、少しなら、手話で会話ができます。
英語の最初の教科書くらいかなぁ。

私は真剣に、歌を歌う人になりたいと決めたときに、丁度教習所に通っていて、試験を受けてるとき、ふと、思ったのがきっかけでした。
20数年も前のことです。
歌が聞こえない人たちがいる…と。

それでも、手話を、はじめるきっかけはまだなく、今年に入ってはじめてJAZZのお店で歌わせてもらう日に、気持ちがザワザワしていたら、娘が手話で(保育園で、時々手話サークルの方が来たり、先生がおしえてくれています)「歌うのは楽しい!!」と、話しかけてくれたのです。
なんとなく、時々娘が、保育園で覚えたて手話を私に教えてくれてましたが、このときほど気持ちにエネルギーがはいったことはありませんでした。

私はすぐに、今しかない!!と思い、お教室を探しました。
3月から既に始まっていたのですが、5月から途中で参加できるというので、早速教科書を取り寄せて、みなさんの進んでいるチャプターまで自習しました。

今、手話を通して、本当に知らなかったことに胸を打たれたり、泣いたり、笑ったり、励まされたり、勇気付けられたりしています。

あたたかい、心のこもったコミュニケーションは、人の心を優しく癒すことができて、笑顔をもたらすことができるんだと、強く感じています。